鄭周河(チョン ジュハ)写真展 「奪われた野にも春はくるか」

鄭周河写真展関連の情報をお知らせしていきます。

沖縄展 佐喜眞美術館にて開催されます

2013年7月24日(水) ~ 8月26日(月)

オープニングトーク等企画中です。決まり次第お知らせいたしますのでお楽しみに。

佐喜眞美術館 • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • • •
〒901-2204 沖縄県宜野湾市上原358
TEL 098-893-5737 FAX 098-893-6948
ウェブ http://sakima.jp
メール info@sakima.jp

開館時間 9:30-17:00 (火曜休館)
入館料 大人700(630)円 中高600(540)円 小人300(200)円
※( )内は20名以上の団体料金

■□友の会会員は無料で入館できます
佐喜眞美術館《友の会》は、随時、会員募集中です。
一年間、何度でも無料で入館できるパス(会員証)を発行いたします。
詳しくは⇒ http://sakima.jp/?page_id=43
もしくは美術館受付までお問い合わせください。

韓国の写真家・鄭周河さんは、2011年以来、福島の被災地を撮影し続けてきました。鄭さんの写真には、原発事故前もそうだったろう日常の風景、自然や家々がひっそりと写るのみです。
「変わらない風景」が、「奪われたもの」を静かに訴え、見る者を深い省察へと導いていきます。今年3月、南相馬市からスタートし、埼玉の原爆の図丸木美術館、東京を回っている巡回展です。




スポンサーサイト
  1. 2013/06/09(日) 21:04:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://ubawaretanonimo.blog.fc2.com/tb.php/21-b47b6b2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)