鄭周河(チョン ジュハ)写真展 「奪われた野にも春はくるか」

鄭周河写真展関連の情報をお知らせしていきます。

釜山で個展が開かれています

鄭周河さんの2016年の作品の個展が、3月4日から5月10日まで釜山の『古隠写真美術館』で開催中です。
古隠美術館のサイトでも作品がみられます。

韓国で初稼働した「古里原発」とそこから20キロ圏内の釜山の有名な韓国地「海雲台海水浴場」との間の風景を1年かけて撮影した作品の個展です。
個展のタイトルは『모래 아이스크림/Sand Ice-cream』。
展示は
「바람 아래 물/Water under the Wind」
「불안,불-안Ⅱ/A pleasant Day Ⅱ」
「기이한 場/The Strange Place」
「소금 춤/The Salt Dance」
の4部構成でそれぞれ違った技法で表現されています。

館内には、2016年8月に長野県富士見町にてチェロを演奏して下さった山本護 牧師が、巡回展のちに福島を想って創られた作品も入ったアルバム『ノスタルジア』の楽曲が流れていて鄭周河さんのモノクロの作品と調和し優しく独特な空気が生まれていました。

エントランス

展示場入口

IMG_6313.jpg

風の下の水

不安火中2

奇いな場

塩のダンスタイトル

塩のダンス


古隠美術館から地下鉄でほど近い釜山市立美術館でも『욕망의 메트로폴리스/Metropolis of Desire』という企画展示に鄭周河さんの2003〜2007年の『不安,火-中』の一部が展示されていました。(2016.12.22〜2017.04.02)

市民美

市民美2

『모래 아이스크림/Sand Ice-cream』は5月10日までです。

スポンサーサイト
  1. 2017/04/03(月) 15:38:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://ubawaretanonimo.blog.fc2.com/tb.php/123-a4215399
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)