鄭周河(チョン ジュハ)写真展 blog「奪われた野にも春はくるか」

鄭周河写真展関連の情報をお知らせしていきます。

高麗博物館にて始まりました

高麗入口
エレベーターで7階へ、高麗博物館の入口です

IMG_5632.jpg

IMG_5647.jpg

IMG_5672.jpg

IMG_5669.jpg

高麗博物館は「市民がつくる日本コリア交流の博物館」として2001年にひらかれ、ボランティアの方々を中心にテーマを決めて学びながら展示を続けていらっしゃるそうです。

今回、来館者の方々には座ってごゆっくり写真展関連資料を読んでいただくことができます。

「奪われた野にも春は来るか」鄭周河写真展は、今日から4月30日まで3ヶ月間ひらかれます。
みなさま、ぜひお越しください。
 


スポンサーサイト
  1. 2017/02/01(水) 23:43:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://ubawaretanonimo.blog.fc2.com/tb.php/120-cc835c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)