鄭周河(チョン ジュハ)写真展 「奪われた野にも春はくるか」

鄭周河写真展関連の情報をお知らせしていきます。

8月、松本にての詳細です。

松本にある神宮寺では、戦争の放棄、彼我戦没者の追悼、生きる者の役割の確認、そしていのちの本質を問うことを目的とする「いのちの伝承」という催しが、1998年以来行われています。今年はその中で「奪われた野にも春は来るか」写真展が行われます。

鄭周河写真展「奪われた野にも春は来るか」
8月1日(月)~16日(火) 10:00~17:00 於:神宮寺アバロホール 入場無料

そして61回目の「原爆忌」として8月6日に
神宮寺のご住職でいらっしゃる高橋卓志さんと鄭周河さんの対談、その後、徐京植さんと高橋哲哉さんのギャラリートークが行われます。

8月6日(土) 於:神宮寺アバロホール 無料・要申込
◆対談:「美しさ」と「過酷」 16:00~17:00
 鄭周河(写真家)×高橋卓志(神宮寺住職)
◆ギャラリートーク 17:00:00~18:30 時間変更→ 17:30:00~19:00
徐京植(作家・東京経済大学教授)×高橋哲哉(哲学者・東京大学教授)

お申込・お問合せはこちらへ
390-0303 松本市浅間温泉3-21-1 神宮寺
http://www.jinguuji.or.jp/index.html
いのちの伝承実行委員会
☎ 0263-46-0096 
mail info@jinguuji.or.jp
スポンサーサイト
  1. 2016/06/30(木) 21:20:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

アウシュヴィッツ平和博物館にて、無事終了しました

白河市アウシュヴィッツ平和博物館での展示は、6月20日をもちまして無事終了いたしました。
会期中451人の方にご来場いただきました。
ありがとうございました。

アウシュ展1


次回は8月1日より松本市の浅間温泉 神宮寺にて開かれます。
  1. 2016/06/25(土) 03:37:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

遅ればせならがらアウシュヴィッツ平和博物館の記事を紹介します

写真展を現在開催中のアウシュヴィッツ平和博物館に関する記事を紹介します。
5月10日東京新聞のふくしま便りです。

アウシュヴィッツ平和博物館を訪ねる 傍観しない精神を学ぶ


  1. 2016/06/14(火) 20:41:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0