鄭周河(チョン ジュハ)写真展 「奪われた野にも春はくるか」

鄭周河写真展関連の情報をお知らせしていきます。

写真展記録本 ハングル版出版のお知らせ2

先日もお伝えしましたが昨年、高文研から出版された「奪われた野にも春はくるかーー鄭周河写真展の記録」のハングル版(タイトル「ふたたびフクシマに向き合うということ」)が、この3月に韓国のBANBIより出版されます。
出版を記念して3月4日にソウルで行われるイベントをご紹介します。

『ふたたびフクシマに向き合うということ』出版記念ブックコンサート

3.1と3.11をつなぐ
植民地朝鮮とフクシマ
記憶/歴史とフクシマ
フクシマと芸術
フクシマと連帯

写真家 鄭周河、歴史家 韓洪九、作家 徐京植、声楽家 ソンヒョンサンによる写真+歴史+音楽コンサート

日時 2016年3月4日(金)19時30分
場所 프른역사아카데미 청사홀
(총로구 사직로 8길 5 JNJ 빌딩 3층)

申し込みはこちらから(韓国語のサイトへ)


푸른역사아카데미_반비_강연_수정본

スポンサーサイト
  1. 2016/02/29(月) 10:14:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

「奪われた野にも春は来るか」写真展 ふたたびの巡回展

2013年〜2014年の「奪われた野にも春は来るか」鄭周河写真展にはたくさんの方々のご協力の上で写真展実行委員会が巡回展をおこないました。
2016年の今年4月より、写真展実行委員の手を離れて巡回展が開かれます。


4月23日~6月20日 アウシュヴィッツ平和博物館企画展示室/原発災害情報センター多目的ホール
ギャラリートーク
   4月24日13:30~
     鄭周河 × 高橋哲哉 × 徐京植

主催 認定NPO法人アウシュヴィッツ平和博物館

8月1日~16日 長野県松本市神宮寺セレモニーホール トークは未定
主催 神宮寺

8月20日~31日 長野県富士見町 「楽の家」 トーク予定
主催 アウシュヴィッツ富士見友の会


より詳細がわかりしだい
このブログでもお伝えしていきます。

  1. 2016/02/23(火) 14:25:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

雑誌「詩人会議」2016年3月号

鄭周河さんは南相馬をひきつづき撮り続けています。
今までとこれからのことが、雑誌「詩人会議」3月号にインタビューとして掲載されています。

詩人会議3月号 4
  1. 2016/02/05(金) 21:57:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0