鄭周河(チョン ジュハ)写真展 blog「奪われた野にも春はくるか」

鄭周河写真展関連の情報をお知らせしていきます。

オープニングイベントが開催されました

佐喜眞美術館で、27日にオープニングイベントが開催されました。

0727g.jpg佐喜眞美術館

0727d.jpg美術館のエントランスに続く道。右側の緑地は普天間基地。

映像上映
0727e.jpg佐喜眞館長のご挨拶の後、鄭周河さんが出演されたNHK・ETV「こころの時代 奪われた野にも春は来るか」を上映。

アーティストトーク
0727a.jpg左から韓洪九(ハン・ホング)さん、鎌倉英也さん、比嘉豊光さん、通訳の金英丸(キム・ヨンファン)さん、鄭周河(チョン・ジュハ)さん、司会の徐京植(ソ・キョンシク)さん

0727b.jpg比嘉豊光さんはウチナーグチでお話されました。比嘉豊光さんの右は、通訳を申し出て下さった知念ウシさん。



0727f.jpg

0727c.jpg玄関横



内容については、また別の形でご報告いたします。






スポンサーサイト
  1. 2013/07/30(火) 20:19:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

沖縄タイムスの記事より

7月27日の沖縄タイムスに紹介されました。

沖縄タイムス



  1. 2013/07/29(月) 14:14:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

沖縄展 今日から始まりました

宜野湾市の佐喜眞美術館にて沖縄展が今日から始まりました。

佐喜眞美術館HP
http://sakima.jp/

学芸員の方からのコメントです。
「初日は平日ということもあり静かなスタートです。
毎年夏休みに来てくれる沖縄市の学童の子どもたちにどう説明しようかと思いましたが、
ちょっと導入したあとは、実によく見てみずみずしい感想をいってくれました。
子どもたちは本当にすごいです。毎回こちらが勉強になります。」


  1. 2013/07/24(水) 23:20:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

沖縄展 佐喜眞美術館にて来週から始まります

佐喜眞美術館のお知らせより転載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月24日(水)より、
鄭周河(チョン・ジュハ)写真展「奪われた野にも春は来るか」を開催いたします。

鄭周河写真展「奪われた野にも春は来るか」
会期=2013年7月24日(水)~8月26日(月)
開館時間=9時30分~17時 火曜休館

◎本展のスペシャル・プログラム 映像とアーティスト・トーク
日時:7月27日(土)13:00~
料金:無料 (ただし要入館料)
《プログラム内容》
13:00~14:00 映像上映
14:00~16:00 アーティスト・トーク
パネリスト=鄭周河(チョン・ジュハ/写真家、百済芸術大学校教授)
比嘉豊光(写真家) 鎌倉英也(NHK専任ディレクター)
司会:徐京植(ソ・キョンシク/作家、東京経済大学教授)
ゲスト:韓洪九(ハン・ホング/韓国・聖公会大学校教授)

⇒ http://sakima.jp/?p=822
※本展のチラシPDFは当館ホームページよりダウンロードできます。

韓国の写真家・鄭周河さんは、2011年以来、福島の被災地を撮影し続けてきました。鄭さんの写真には、原発事故前もそうだったろう日常の風景、自然や家々がひっそりと写るのみです。
「変わらない風景」が、「奪われたもの」を静かに訴え、見る者を深い省察へと導いていきます。
今年3月、南相馬市からスタートし、埼玉の原爆の図丸木美術館、東京を回っている巡回展です。

20130724_ubawaretanonimo.jpg


  1. 2013/07/15(月) 17:21:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0

販売部からのお知らせ

レートの変動により、写真集「奪われた野にも春は来るか」の価格を現在の在庫(あと2冊)をもって、見直すことになりました。
購入を迷ってらっしゃる方はどうぞお早めにご購入下さい。

写真集表紙

ご購入サイトはこちらです。

http://haruwakuruka.thebase.in/

  1. 2013/07/15(月) 17:17:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0